うちの掃除機は紙パック式

先週だったかテレビでやっていた、ダイソンの掃除機の番組を、ふと思い出しました。

ダイソンの社長は、紙パック掃除機に不満をもってサイクロン式を発明したということです。
聴いていて感動したのですが、そうそう、紙パック式は、ゴミが溜まっていくにつれて、吸引力がなくなっていくということでした。

うちの掃除機、たぶんまだ3分の1ぐらいしか溜まっていない筈だけど、省エネのためにゴミを捨てようと思い付きました。

ふたを開けてびっくり
ゴミが、ぱんぱんに詰まって、硬い層になっていました!

これまで、新しいパックに換えるまでの日数は相当長かったのです。
ずっとこんな状態で使っていたのだと考えると、ぞっとします。
これからは頻繁にチェックすることにします。